飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:beatles ( 50 ) タグの人気記事


2020年 02月 02日

the prelude to the end...

the prelude to the end..._f0057849_22332765.jpg

本当なら今月、在上海のメンバーでスタジオに入り新しいドラマーさんと顔合わせ、そして幾度目かの再出発・'スターティングオーバー'飾る筈だったのが...


当然乍ら、そうも言っていられない状況でドラマー氏は会社辞令で一時帰国。海南島で春節休暇中のリードギター贋Gは休暇延長でその侭待機。不透明な状況...と申しますか、3月ライブデビューどころの話ではなく当然あの大規模なパーティ含め催し中止は余儀なくされる様相です。

...まぁ、そんな中にあってバンドにとっては光明と申しますか?*ご本人の意思は別として...贋Pも予期せずまさかの上海異動となり、先日 その赴任期間を一区切りとして"最後の一花"...と申しますか?混沌の"GET BACK session"後の傑作 "ABBEY ROAD"で最後の一閃を放った本家同様に気合いを入れて楽しもう!と話しました。

the prelude to the end..._f0057849_12265777.jpg
the prelude to the end..._f0057849_12352465.jpg

...話は逸れますが、その"混沌"としたと表現をしたセッション=映画"LET IT BE"も混沌〜解散への序曲的な位置付けから解放され、新たな一面に光明を当て新装され今年秋以降公開される。先日行われたプレビューからもその歴史改竄ではないが『そうではなかったよ』みたいな一連の流れが例のM・ルイソーンのアビーロードの次のアルバムに触れるジョン発言収録の会議録音漏洩とか道筋・レールが敷かれてる印象を受けますね?

しかし何やかんや言っても、新解釈版の公開は楽しみです♪

音の方は...スペクター版のリマスターと新解釈REMIX + セッション音源の箱になるのでしょう。
*しつこいけどWhite/Abbeyの感じ聞いてて、もうSgt.やHollywood Bowlみたいなあの(個人的には)最悪な音触りにはならんやろう?と思う次第です。

....



そんな訳で久し振りにギターを入れ替え、'58と'63を居間に持ってきて忘れない様にレパートリー復習。

一通り初期曲をこのショートスケールで弾き終えてスタンドに立てようとした時気付きました。 あ!

the prelude to the end..._f0057849_11360248.jpg
バックにウェザークラックが!

前々オーナーさんがJGにリフィニッシュしたこの個体も、ジョンの'58自体が当時リフされたものだったわけで『一緒じゃん?』な解釈のもと今日に至る訳で御座いますが...



生鳴りは、当初余んまり...な印象でした。其れでも手許に来てから更に数年が経過し弾き込む内に少しづつ変化して来た様に感じます。そんな顕われでもあるんですかね?

兎に角、このボディバックはプライウッド...と書けば響きは良いが、つまるところは"合板"=ベニヤ^^なんである!

故に角の所から欠け易い性質だし、ベコベコとまでは言わないがまぁそんな感じの印象である。だからこの特徴のあるクラックの入り方は心得がある。そう、ジョンが最初に手にした時のナチュラルの状態と同じであろう'59のカプリでそのバックの状態は窺い知る事が出来るのだ!そのカプリのクラックと同パターンが刻まれている...

the prelude to the end..._f0057849_23404926.jpg
ボディの大きさの差こそあれ、このカプリの生鳴りそして電気を通したサウンドは格別である。正直、'58とは比較にならない。これがオリジナルのあの時代のリッケンバッカー・サウンドなのだろう?...しかし逆説的にその稀少性と塗られたが故の乾いたサスティンのない特徴的なこの"音"こそが'58の魅力なのだろう。多分^^;


....


2003年。SARS所以の集会禁止明けのライブで満杯の会場で初めて本当のライブの醍醐味を体験してから...今回も?そんな日を心待ちにしつつ練習偶に欠かさん様にしとこう。'終焉'を意識すると殊更そう思う^^



by one_after909 | 2020-02-02 11:59 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 12月 09日

9th December

9th December_f0057849_016095.jpg


"裏"がよく見えます^^

9th December_f0057849_0485768.jpg

GROVER オープンバックのギアが覗く景色は象徴的なもの。

一年遅れの我がカプリは5ピース、ジョンの'58は3ピースのネックだったのかな? ...ま、もう'ズバリ仕様'!とか拘わった過去も何処(いづこ)やら? 今となってはもうどうでもいいけど^^; 只 この頃のネックの形状は独特であり、平べったく幅も狭くなって最高に弾き易くなったもう少し後の'60年代前半のものと比べるとまるで四角い蒲鉾の様に無骨だ。でも15年最もよく弾いたから、そんな形状すら手に馴染み*決して弾き易いとは…言えないけどね 愛おしさすら感じ得る握り心地。...そう、


'あの頃'の空気を知っているギター rickenbacker


話を'その頃'=最初の写真に戻しまして、しかしそんなギター抱えたジョンにではなく観客の視線の先はどこに?

後の定位置とは異なるフォーメーション、しかし同じく'61の"裏"がちょっと見えるポールではなく更に端っこのジョージなのかな? 後のBBC録音とは比べ物ならないアップテンポでご機嫌なAin't Nothing Shakin' (But The Leaves) でも演奏ってるのかな? ...ま、お客さんあんまりノってる感じじゃないけど^^;
9th December_f0057849_0175058.jpg


今年はハンブルグのライブなどを聴きつつ...

Tanya DayThe Beatles

9th December_f0057849_19374999.jpg


どんな曲やったのかなぁ? 音源残ってれば聴いてみたいなぁ? とか妄想もしつつ、デビュー前後の衝動、情熱なんかに想いを馳せつつ。。。いろんな初期衝動忘れてしまったなぁと自戒。


More

by one_after909 | 2019-12-09 23:59 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 11月 02日

ABBEY ROAD 50th 一ヶ月が経過して...私的キモは

ABBEY ROAD 50th 一ヶ月が経過して...私的キモは_f0057849_9302943.jpg
"Something"のゴールドレコードは大昔、Get Backで購入したレプリカです。シックなスリーブが当時気に入り"抱きしめたい"と悩んでコッチにしたんでした^^

ABBEY ROAD 50周年記念盤。在宅時、家人から『もう、エエって...』と疎まれるくらいに掛け流して居りました。


話題の'19 REMIXやセッション音源は怒られるかも知れないが、昔程のコアな聴き方もしなくなったからだろうか? 幾つかの感動的なオーケストラ・トラックを除けば勿論センセーショナルかつ貴重なのだろうけどどうこうはない、


お楽しみはそう! 間違いなくBlurayディスク!これに尽きる! ...と言う結論・私見^^;


ABBEY ROAD 50th 一ヶ月が経過して...私的キモは_f0057849_959286.jpg

つい先日。一週間ほど前には都内では↓の様なイベントも執り行われていた様で当然出向く事は叶わず、どんな感じだったんかなぁ? と非常に気になった次第で御座います。。。

日時 10月27日(日)14:00~
場所 バング & オルフセン日本橋 日本橋高島屋S.C 新館5F
参加費 無料 (ドリンク付き)
定員  20名

"Bang&Olufsen迫力ある5.1chのオーディオシステムを堪能いただくことができました。
フロントスピーカーにはBeoLab90、リアにはBeoLab50という贅沢な空間を用意し、
ビートルズの世界を十分に味わっていただき、ご満足いただくことができました。"



...という簡単なコメントが掲載されておりました。具体的にどんなだったのか? インプレみたいなものがあればよかったのですが。

More

by one_after909 | 2019-11-02 10:26 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 10月 11日

ABBEY ROAD 50周年記念と Dolby Atmos...

ABBEY ROAD 50周年記念と Dolby Atmos..._f0057849_029963.jpg
*以前、撮った思い出の写真交えつつ...

目出度く49年と252日振りに#1に返り咲き!


昔程、この手の商品には食指は動かなくなったとは言えやっぱり買ってしまうは悲しきマニアの性(サガ)也。そして普通は先ず『どれどれ? どの程度良くなったんや?』と'19年版REMIX盤を掛けるのであろうが、最初に迷わずプレイヤーに載せたのはブルーレイ・オーディオ。そしてDolby Atmosを選択!...したかったのでありますが、

家のシステムは、ハイオーディオの類いではなくちょっと前のBOSEの5.1ch サラウンドシステム故アトモスの音場を味わう事は残念ながら叶いません。だからDTS-HD Master Audioで...

ABBEY ROAD 50周年記念と Dolby Atmos..._f0057849_14463738.jpg


More

by one_after909 | 2019-10-11 15:25 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 09月 30日

Sefton Park Hotel

Sefton Park Hotel_f0057849_20511495.jpg


Sefton Park Hotel スチュが21歳の時*61年に此処に引っ越して70年まで家族が住んでいたという建物...


こんなパッケージ・プラン⬇︎ も...


Quarrymen Tier
$100 to 500

you receive a
*T Shirt ,
* “friends of the sefton hotel certificate”
* keychain , and Coffee mug -
* 2 tickets to Magical Beatles Museum


Silver Beatles Tier
$1,000 to 2,000

you receive a
*T Shirt , “friends of the sefton hotel certificate”
*keychain , and Coffee mug -
* A Hotel stay and dinner and breakfast for * two and drinks and special invite to
our Gala in Liverpool
* 2 tickets to Magical Beatles Museum


The Beatles Tier
$5,000 and up

you receive a
*T Shirt , “friends of the sefton hotel certificate”
*keychain , and Coffee mug -
*Weekend stay at Hotel, dinner and breakfast for two and drinks and special *invite to our Gala in Liverpool,
*Private tour of the Casbah the Holy Grail of Beatles Beginnings
*a gift bag from the Cavern
*Höfner Bass or Gretsch Guitar.
*2 tickets to Magical Beatles Museum


Beatles Hall of Fame
$10,000 and up you receive a

*T Shirt , “friends of the sefton hotel certificate”
*keychain , and Coffee mug -
*Week stay at Hotel, dinner and breakfast for two and drinks and
*special invite to our Gala in Liverpool, *Private tour of the Casbah the Holy Grail of Beatles Beginnings and a
*gift bag from the Cavern
*Höfner Bass or Gretsch Guitar
*Private tour of Liverpool , Beatles history city history, pubs and visit a few of the original homes of the beatles by Cab and Boat
* Shannon Lithograph of Stu
* Autographed Picture of Pete Best
*Beatles Drum Head with Logo
* YOUR NAME ON STATUE
* one special paint made in Italy by beatle artist Matteo Vicentoni.



"竹"と"松"、そしてその上にはヘフナーのベースかグレッチのギターが貰えるのかぁ? その最上の"特上"はビートルズドラムヘッドに、ピートの直筆サイン入り写真。。。なんか得なんかどうなんか? イマイチ判らんけどチョット気にはなりはする(笑)。

しかしストロベリーフィールズもそうだったが最も有効な手段なんかな^^;




by one_after909 | 2019-09-30 18:37 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 05月 02日

Ludwig club date: blue oyster pearl '66

Ludwig club date: blue oyster pearl \'66_f0057849_1034942.jpg

新しい元号になっても別段...な^^;


平成最後の晩餐は4家族に新しいお一方をお迎えし大北京でした。...どちらかと言えば昭和!やな^^(笑) 呑めや食えやな楽しい宴でしたが、然しなにか茹蛸の如く真っ赤に為ってしまってた事を指摘され???と訝しむ-_-;

どちらかと言えば顔に出るタイプでは無かったと思うのですが、先日上海でフリーフロウのブランチで情けなくも前後不覚に陥ったり...歳のせいにしたくはないけど明らかにアルコール分解力(肝機能?)が低下してるのを痛感してしまう今日この頃であります。。。


Ludwig club date: blue oyster pearl \'66_f0057849_21141654.jpg


...さて、


家族小旅行から帰阪致しまして、久し振りにウチでひねもすナントカ...で、部屋のPORADAを再び窓際に寄せてドラムを設置し模様替え。ギター弾いたりしながらそのLudwigの埃払いしたりしつつ、『あ!そう言えば』...と思い付き年初のHöfnerに続き購入後十数年を経過して初めて製造年検索/細部検証してみる事としました。。。暇人^^;




More

by one_after909 | 2019-05-02 12:19 | GUITAR | Comments(0)
2019年 03月 23日

嬉しいmemorabilia♡

嬉しいmemorabilia♡_f0057849_9185953.jpg

13年目に突入した本拠地での演奏も、ボスの女性オーナーMさんが本格アメリカ移住為されるのでファウンダーのスイス人女性オーナーPさんの時に続き2回目の節目を迎えます。。。


勿論、営業は引き継がれ継続されますので今後ともメンバー事情が許すそして活動の場を与えて下さる限り、年数回ですがライブも催され...和平飯店の老ジャズバンドの域に達する迄引き続き頑張るつもりです。既に贋Pは隠居後になにやら東京・水天宮で画策してる様ですが、やはりこの雰囲気はなかなか経験し難いです故に上海では続けられる限り活動模索したいですね♪

More

by one_after909 | 2019-03-23 10:32 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 03月 08日

至極落ち着く音...

至極落ち着く音..._f0057849_1719630.jpg

リミックスやリマスターされた綺麗で音圧の高い音に感心したり、相変わらずハリウッドボウルやサージェントペパーの音にブツブツ言ったり...まぁそんな事気にせずかけ流せばいいものを、そうしてもどうしても気になったりする訳です*執念深い-_-

昨夜から、我が初めて買ったビートルズLPであります"LOVE SONGS"の海賊盤CDを流しておりました..。

continuing story of bungalow bill...

by one_after909 | 2019-03-08 16:43 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 01月 31日

LET IT BE....reality is very different to the myth

LET IT BE....reality is very different to the myth_f0057849_1223236.jpg

オフィシャルHPにて昨夜アナウンスされたニュース。映画"LET IT BE"がその基映像たる所謂"Get back Sessions"フィルムより新たに編纂される!

"55時間分の未公開映像と140時間分の未発表音源" かぁ...

共に興味は尽きない。音源に関しては...確かに興味深くはあるが、レコード時代のSweet Apple Trax、Hahst Az Sönから長年断片的に海賊盤での収集・聴いてきました。..セッション演奏が大部分を占める、プアな音質のそれらはCD時代になってセッション日にち毎に纏められたり複数カメラ音源を合わせてステレオで聴けたり、音の良いのが出回ったりしましたが資料的価値こそあれ正直 散漫に感じ自分の聴き方では纏めて鑑賞には少々、いやかなり厳しいものでした...

continuing story of Bungalow Bill....

by one_after909 | 2019-01-31 12:25 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 01月 30日

it's got a "BACK BEAT" you can't lose it.

it\'s got a \"BACK BEAT\" you can\'t lose it._f0057849_1335554.jpg

ビートルズ関連の映画で何がイチバン好きか?...って問われれば

A HARD DAY'S NIGHT?
HELP! ?
YELLOW SUBMARINE?
LET IT BE?


そうそう!近年の EIGHT DAY'S A WEEKも忘れてはいけませんね?

...ちょっと解釈広げ MAGICAL MYSTERY TOUR? Cartoon THE BEATLES*あ、これは流石にちょっと飛躍しすぎか^^;(笑)?

無論、マニヤだからどれも観るし・・・なのですが、ご本人達は勿論出演などないしビートルズ作製の正規映像作品ではないけど自分は'94年の映画BACK BEATを選びます

continuing story of Bungalow Bill....

by one_after909 | 2019-01-30 12:16 | THE BEATLES | Comments(0)