飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:cilla black ( 6 ) タグの人気記事


2020年 03月 25日

in this world I lock out all my...♪

in this world I lock out all my...♪_f0057849_00200445.jpg

遂に、遅れてバングラデシュも本日から来月4日まで政府、一部指定機関の完全閉鎖および時短稼働指示が発動された。


人口密度・習慣・衛生状態・日々の宗教行事...

等々の中国とも、また我々日本人の感覚とも少し異なった環境は、なかなかにこれからの情況が危惧されるし注視されなければならない。。。



...と、まぁ御多分に洩れずなワケでありますが、部屋に籠ることも多くなり我がサグラダファミリアも整理少し進行したかな^^?って感じです♪
クローゼット奥深く収蔵していた幾つかのお品達も整理・処分したり飾れるものは折角なのでそうしてやる事にしました。額装してある写真やautgraph関係...いつ飾るんや?今でしょ(古^^;!)的に何かビートルズ美人画展みたいな趣きと化してしまったので我ながら失笑115.png

in this world I lock out all my...♪_f0057849_19330076.jpg
Astrid Kirchherr

in this world I lock out all my...♪_f0057849_10390882.jpg
Pattie Boyd / Cilla Black


CillaのこのNEMSのプロモーションカードは実は裏面の"The gal with the jet black voice"のコピー文句の方が、なんでこんな写真使ったんや^^;?な表のトホホな宣材写真よりよっぽど楽しいですが、まぁ当時の自署と雰囲気もあるので由としましょう。このカードは同じペンで似た様な角度で書かれたと思しき別バージョンのサインのものが他にありますので、サイン会とかで沢山書かれたのか?判りませんがそんな事も想像すれば面白いですね^^? 因みに自分のには" Love to Tommy(多分) Cilla Black"とあります。

だんだんとお化粧も髪型も洗練されてゆき、スタイリッシュなお洋服に身を包んだ後年のお写真からすれば失礼ながらリバポーの駆け出しの垢抜けない田舎娘風情が感じられ、好きです^^

Pattieの方は...

もう当時こんなコケティッシュと言うか、小悪魔を絵に描いた様な外貌の女性...ジョージもエリックも骨抜きになるのは理解出来ますよね^^;?このSelf Portrait=自撮りは少し後年のものなのでしょうか?あの銀座での写真展では残念ながらこの大判は購入する事は叶いませんでした。
*Pattieに関せばちょっとトピックがありますので次の記事で。。。

in this world I lock out all my...♪_f0057849_12015527.png
'76年 もうひとつのポートレイト... in bahama

©️Pattie Boyd







by one_after909 | 2020-03-25 04:27 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 10月 03日

Cilla with the Royal Liverpool Philharmonic Orchestra

Cilla with the Royal Liverpool Philharmonic Orchestra_f0057849_12193511.jpg


Cilla Black’s most important and best-loved songs featuring three newly recorded duets with Sir Cliff Richard, Sheridan Smith and Rebecca Ferguson.

With new orchestral arrangements from the Royal Liverpool Philharmonic Orchestra, the project has been overseen by Robert Willis, Cilla’s son.

Each song uses the original vocal recording from Cilla and includes ‘Anyone Who Had a Heart’ with Rebecca Ferguson, ‘You’re My World’ with Cliff Richard, ‘Alfie’ with Sheridan Smith as well as ‘Step Inside Love,’ ‘Don’t Answer Me,’ ‘Something Tells Me’ and the unreleased recording ‘Have I Told You Lately’

1. Step Inside Love
2. Anyone Who Had A Heart (with Rebecca Ferguson)
3. Don't Answer Me (Ti Vedo Uscire)
4. Surround Yourself With Sorrow
5. You're My World (Il Mio Mondo) [with Cliff Richard]
6. Both Sides Now
7. Conversations
8. Alfie (with Sheridan Smith)
9. Something Tells Me (Something's Gonna Happen Tonight)
10. Your Song
11. Love Of The Loved
12. Love's Just A Broken Heart (L'Amour Est Ce Qu'il Est)
13. Have I Told You Lately
14. It's For You

未発表曲が一曲入った新しい企画盤ですね〜? そしてコール父娘の「アンフォゲッタブル」的なデュエット3曲が目玉のオーケストレーションでニューバージョン化してあるのはどの様に仕上がっているのか? 楽しみです^^

Cilla with the Royal Liverpool Philharmonic Orchestra_f0057849_8593344.jpg

先日購入したマッシュアップver.を収録した待望のCD化。流石に発表からかなり時間が経過してしまっていたので当初程のインパクト・新鮮味*この手のは特に賞味期限が短い様な気がする。はないが、名曲'Step Inside Love'の新たな側面が楽しめるのは嬉しい事に違いありません。

あぁ...ミュージカル観たいなぁ。


More
タグ:

by one_after909 | 2018-10-03 08:38 | etc...etc... | Comments(0)
2017年 11月 02日

CILLA - The Musical UK Tour

CILLA - The Musical UK Tour_f0057849_741516.jpg


日本では...

難しいやろな〜?観たいな〜=_=




本当にいい曲沢山!フォーシーズンズの『ジャージー・ボーイズ』級のヒットになりますよう。そして同様に映画化もされたらええなぁ...。でも英国では凄い知名度だろうけどアメリカではどうなんやろ?

未だにあのラジオ音源のジョンが曲紹介する"It's For You"は堪らない。自分で択った選曲のプレイリストはこれでスタートです。そんな感じのニュアンスがこのトレーラーからも垣間見えます^^


本名"シロ"だけど芸名"クロ"な、CAVERNのクローク係だった女のコのストーリー♪


CILLA - The Musical UK Tour_f0057849_845315.jpg

観劇は...だろうから、映像ソフト化/サントラを楽しみに待ちます^^

タグ:

by one_after909 | 2017-11-02 07:59 | Comments(0)
2015年 08月 16日

What's it all about...?

What\'s it all about...?_f0057849_11181627.jpg

ちょっと時間が出来ましたので、ゆうっくりと♪


..CD棚から全部引っ張り出して参りました。手許にあるのは9セット...最新盤は2012年と2013年 リリースのコレ⇩でしょうか?
*矢張り決定版としましてはその収録曲のボリュームが#1、しかもDVD付きの左:Completely Cilla 1963-1973 で御座いましょう。。。

What\'s it all about...?_f0057849_1119296.jpg

..しかし個人的には1枚目のお写真 中左:Abbey Road Decade 1963-1973が一番のお気に入り。大好きな'step inside love'がイタリア語含む3バージョン+ポールとのデモテイクまでもが収められており*..しかしこれは"Revolution: take..your knickers off!"というブート(写真⇩)でもっと多い8テイクのDemoが聴ける嬉しいものが存在するのでまぁ..。 長いあいだ愛聴盤で御座いました♪
What\'s it all about...?_f0057849_9231810.jpg

最新盤の2013年版BEST"Very Best of Cilla Black"は購入後、開封もしておりませんでした。近年のRemixが目玉でDVDは'66のSAVOIでのTVショーのコンプリートでしょうか? 新たに追悼盤が組まれるのか? はたまたこの'13年盤がそう相成るのか? ...

超良質な'60年代英国女性Vocalistの歌唱集..。

"Black was the best-selling British female recording artist in the UK during the 1960s, releasing a total of 15 studio albums and 37 singles"

というくだりは伊達では無い。。。

タグ:

by one_after909 | 2015-08-16 11:56 | 閑話休題 | Comments(0)
2015年 08月 03日

dear Cilla ...

dear Cilla ..._f0057849_045569.jpg

間違いなく一番大好きだった、あの時代の女性ポピュラー歌手でした。

ポール作の"Step Inside Love"を初めて聴いた時、まさに射抜かれました。勿論"Alfie"は..特にあのバートバカラックとの呼応する様な録音風景の映像を見てからは..更に好きになりました。惜しむらくは生で聴く機会が一度もなかった事でしょうか。。。

dear Cilla ..._f0057849_23164870.jpg

これはビートルズと同様、B・エプスタインのmanagementの許、NEMS enterprise社より配布された当時の所謂アーティストカードです。⇩のお写真、表面には'63年当時のご本人の直筆のサイン入りです。


"bright new beat songstress"

"- the gal with jet black voice"

これらのラインが只のセールスコピーでなかった事は、同じくJohnとPaul作の"Love Of The Loved"や"It's For You"、カバー曲"Fever"などのコブシの効いた歌い回しを聞けば納得出来ます。大ヒットした"You Are My World"そして有名な其の"Alfie"のコブシと切なさのコントラストは感動を通り越して..初めて映像を見た時は鳥肌が立ち圧倒されました。*有名曲以外にも"Come To Me""I've Been Wrong Before""Sing A Rainbow""Don't Answer Me""A Fool Am I""All My Love""Trees And Tenderness""Poor Boy""Misty Roses""Day Dreamer"などなど好きな曲は枚挙に尽きません。

dear Cilla ..._f0057849_0475055.jpg


"キャバーンのクローク係の女の子"

"芸名は黒*ブラック だけど本名は"白"*プリシラ・ホワイト"

R・I・P。向こうで同郷の盟友ジョンやジョージと懐かしい昔話でも... 今夜は思い入れのある珠玉の歌唱を聴きながら偲びたいと思います。


dear Cilla ..._f0057849_04922.jpg

タグ:

by one_after909 | 2015-08-03 23:46 | etc...etc... | Comments(0)
2011年 09月 14日

what's it all about, Alfie?



cilla様、希代の名唱。

コレを聴けばいつも涙腺が緩む...

近年(それでももうかなり前...)の映画での有名なカバーを始め、いろんな歌手の方が唱われたバートバカラックの名曲中の名曲。しかし僕には昔からコレがオリジナル(*英国ではそうなんでしたっけ?)!

document...

by one_after909 | 2011-09-14 10:48 | Comments(0)