飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:get enough ( 2 ) タグの人気記事


2019年 03月 01日

早春に余りに切なく響いてします。。。

早春に余りに切なく響いてします。。。_f0057849_9192173.jpg

やっぱりCDフォーマットがいいや。。。時流がどうであれ..

と、ちょっと前まではリリースされる主要音源は盲目的に...でしたが、流石に昨今は吟味選別して購入する様になりました^^;

GET ENOUGH

元日のサプライズリリースから少し時間が経過しまして...初めて聞いた時の歌詞の印象も少し変化しました。 これもまた単純に男女間のラブソング...ではないのでは? とか妄想したりしてます。マニヤの勝手な思い込みかも知れませんがね。。。


聴く程に思い浮かぶのは..

continuing story of bungalow bill...

by one_after909 | 2019-03-01 00:55 | THE BEATLES | Comments(0)
2019年 01月 01日

get enough, girl

get enough, girl_f0057849_13441597.jpg

休暇中のSir.よりの贈りもの アルバム・アウトテイク(?)もなかなか凝ってます。結構攻めてます!後半の展開が一聴、好き♪

元日から新曲が聴けるたぁ 幸先いいねぇ^^



ZARAのお店で流れてる歌の様な、オートチューン声...(笑) でも今の時代の流行りだし、曲の雰囲気にもマッチしてるかな^^

シンプルなラブソング。

BEACH BOYSの大好きな"your summer dream"と似た情景が脳裏に浮かんだ。...これから始まろうとしてる'若い恋'とは視点異なるけどね^^

get enough, girl_f0057849_12321243.jpg

そう言われてみれば、音触り/エフェクトからなんとなく判るが 最新アルバム中では唯一異なるプロデューシングだった"Fuh You"*ボーナス曲"Nothing For Free"もと同じく Zach Skelton / Ryan Tedder (One Repubric)によるものとの事。アルバムでちょっとだけ踏み込んでみたものが受け入れられ#1にも輝いちゃったから、更にもう一歩踏み込んでみたんも出しちゃえ!...そんな処(そうかどうかは知らんが(笑))もファンとしては微笑ましく受け入れられる。

'最先端の音楽/styleの吸収と自己昇華'

思えばBEATLESも、ソロになってからのPaulも '79〜'80年頃迄は顕著に、'84〜'86年位まで楽曲自体そうやったもんな? 聴き手である自分達も流石に乖離を拭えない事を悟った'88年辺りからは少し切り離れてREMIX ver.とかでその傾向は続くこととなるのだが... 

今回、思い切りブチ込んで来たのは潔くていい!*ここの所のコラボで得られた物もきっとあったんでしょうね^^?

楽しみ方とすれば、'Kisses On The Bottom'の時と同じで出来の良い本編に、後発の"Christmas Song"をくっつけて聴いて季節感除けば正解だった様に、"Nothing For Free"の後に...で違和感ないと思います


...あ、でもCDではないんだっけ?


More

by one_after909 | 2019-01-01 09:56 | THE BEATLES | Comments(0)