飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:hofner ( 33 ) タグの人気記事


2020年 09月 22日

life is very short and there's no time♪

life is very short and there\'s no time♪_f0057849_09491910.jpg
自宅スタジオを目指したいものでありますが、現実問題やはり普通のマンション暮らしには難しい。大阪にも防音設備ありの賃貸物件などもあるみたいだけど..はてさて?

『ベースアンプもT-60が欲しいなぁ…』とか妄想しつつ今日も同じトランジスタのジャックにプラグイン...


life is very short and there\'s no time♪_f0057849_10015172.jpg
たったひと月程前にSoldした埼玉/川口の方のお店さんのT-60。ASKと有りますが説明文には適正販売価格は7〜80万円だが"相場を大きく下回るお値打ちな価格"と記載がありました。一体如何程だったのでしょうね〜^^

上海の方も、新ドラマーさんをお迎えし再始動。頻繁にスタジオ入りをしてるみたいで羨ましい限りです。年内渡航はもう諦めムードですが来るべき日に備え、主要ナンバーは忘れないように...です。然しもう昨年10月からライブ遠ざかって一年になりますね〜? この18年、コンスタントにやって来たので1年は結構なブランクに感じます。まぁ素人レベルでは有りますが必要とされ、享受させて頂ける限りは頑張ろうと思います(体型はキツくなってきたが...-_-;

そうそう!燻ってばかりいてもしょうがないので日本でも、思い切って一歩、いや?半歩踏み出してみました♪

life is very short and there\'s no time♪_f0057849_10454526.jpg
Nauga on the 1025-1


ライブとかではないけど^^; さて、どうなるでしょうね〜? 楽しみ112.png






by one_after909 | 2020-09-22 10:37 | GUITAR | Comments(0)
2020年 08月 16日

お盆の一日

お盆の一日_f0057849_12504065.jpg

こんな陽射しの下も久し振りやなぁ?


最早、身の危険すら感じさせる紫外線と直射日光。同じ真夏の太陽でも学生時代の部活で這い摺り回ったあの頃のものとは明らかに異質。...ピークを過ぎて間も無く文字通り夕暮れ色に染まるであろうPM5:00頃の浜辺も、その当時とは違うものになりましたね?いや?その、我がの感覚・情景(シチュエーション)的に^^; ...でも偶に出ると本当、いいものです♪


閉じこもり期間中に随分読んだ本、漫画、観た映画なんかでやたら多感な頃のものを題材にしたタイトルが多かったもので、ちょっとそう言う感覚が掘り返されちゃったりします。これは今更厄介ですね? 壁にぶつかり、しかし打破してゆく躍動・感動のスポーツもの、初々しく真っ直ぐな感情の交錯する恋愛の揺れとか、音楽、絵画モノの炸裂する深い自己表現、苦悩からのブレークスルーそして観るものに与える感動とか。どれも使い古されてるんだけど、それでもその愚直な王道、其々のクライマックスに...(独り部屋で臆面もなく)ボロ泣く。いやはや?本当に厄介・厄介(笑)! しかしその辺の我がの過去のもの達は動かし様がないわけで、且つ当然ながらアラ還が「もう次こそは後悔ない様!」とか思った所で、そんな"次"なんて...である。

現実は...



the continuing story of ... 【 続 き 】
タグ:

by one_after909 | 2020-08-16 13:57 | etc...etc... | Comments(0)
2020年 08月 08日

宅練に勤しむ!

宅練に勤しむ!_f0057849_14293913.jpg


今日は一人留守番だったのでギター、ベース共にストラップを掛け久し振りにスタンディングで宅練。いやぁ?短尺久し振りだったんで弾けね〜!しかも太っいフラット弦、指痛ぇ〜!143.png

ひと通り定番のレパートリー復習して、ふぅ。。。であります。

で、一息ついてギター眺めながら...が、やっぱりええ時間やなぁ? ずっと見てられますな。プレイヤー≦オタク図式は間違いない様です(苦笑) しかし500-1の方はもう限界。此方もカントリージェントルマンと共に近いうち調整は必須の様です。
宅練に勤しむ!_f0057849_15054415.jpg

...ま、ライブ早る気持ちも判るが、無謀な新曲案もいいけど、キチンとコレまでのメイン曲をしっかり新しいメンバーさんと息合わせ出来るよう半分位は復習やっといて欲しいと切望するものである。みんなのバランス鑑みて...






by one_after909 | 2020-08-08 15:10 | GUITAR | Comments(0)
2020年 07月 14日

似てる


似てる_f0057849_18264249.jpg
先日のカフェのお庭に影響を受け小さな馬糞海胆みたいな苔玉を買ってきて、その上に歯朶?を植えてみた。まだ馴染んでないけど、う〜ん仲々エエやん?眺めてると妙に落ち着くし...コレ育つのかな?うふふふ💕…ってかこれって盆栽趣味の前兆やないんか?

あかんあかん!

別に盆栽趣味を悪く言うつもりはない、然しこちとらまだ一応現役の贋ビートルズで極悪SOLEILマニアや!おもむろにHofnerを壁のハンガーから取った!そして何かを振り払うかの如く弾き捲る!...のではなく燻んだテイルピースをしこしこ磨きました...106.png実は前々から気になってたましたので^^;。ニッケルだからカジノ同様仕方ないっちゃあ仕方ないんですが、ここ綺麗になっただけで雰囲気見違えました。ついでにレモンオイルでボディもフレットも拭きあげ艶っ艶 102.png 超嬉し♪


似てる_f0057849_17342988.jpg


...然しことテイルピースに関せば、入手時から装着されてるコレは実はこの当時のオリジナルパーツではなく大分後年の物、恐らく'7〜90年代の物ではないか?と推測されます。まぁ細かい話なのですが全長10.1cm(内径7.7cm程)で同一なのですが...平行の真ん中の板棒の位置が問題!ほぼセンターキープされているオリジナルが弦止め下部から...

3.8cm に対して 4.2cm とバランスが若干異なります。その差4mm! それに従い真ん中の縦の3本の長さも異なります。

似てる_f0057849_17244231.jpg

...まぁ、以前はこういう所も妙に間延びして見えたりして結構気にしたものですが、15年近くこの状態にあると『ま、別にエッか〜?』で今日に至ります^^;。また'63年当時のオリジナルパーツか出来の良いリプレイスパーツが上手く入手出来れば換装したいなぁ?と思います^^





More
タグ:

by one_after909 | 2020-07-14 17:07 | GUITAR | Comments(0)
2020年 04月 08日

超カッコいい💕


超カッコいい💕_f0057849_13442175.jpg


the space cruiser 914


超カッコいい💕_f0057849_20281650.jpg



なんやこれ!? 超格好好過ぎやんけ? このバンド!


超カッコいい💕_f0057849_13553568.jpg


FM4の"Stay At Home Sessions"と題された映像が届いた。Cari Cariと言うオーストリアのユニット。シンプルで潔いギターとドラムの2ピース構成!さらっと何曲か聴いてみましたが これはこれからのいい季節、ドライブにもうってつけな感じ♪



ギターはHofnerのVerithinか?渋い選択だ。そしてなんと914が登場するそのPVは'Summer Sunと言う一曲。なかなか今時珍しいシュールなバーバレラにオヤヂは小踊りである。

このディレクターさんはきっと好きモノに違いないな?💯

そして曲に合わせて思わずムズムズと、オヤヂも変なリズム感で自然と身体が揺れる。にょらにょらにょらと揺れる。問答無用に好きだ!
超カッコいい💕_f0057849_14132457.jpg
超カッコいい💕_f0057849_14102110.jpg
他のオリジナル曲も、セッションどれをとってもクォリティ半端なく本当に素晴らしい!ひさびさにドキドキしながらYoutube眺めました。





More

by one_after909 | 2020-04-08 14:20 | 閑話休題 | Comments(2)
2020年 04月 03日

complete ?

complete ?_f0057849_12395850.jpg
Thank you, dear Y chan...

さて、'風呂屋の亀吉'から我が盟友の元を経て十数年ののちに遣ってきた由緒ある(?)ギターである。


ウチの居間でRickenbackerと暫し生音でのセッションを愉しみました✨ "All My Loving"とか^^♪ 早くスタジオで太鼓入りで音出ししてぇな?


More

by one_after909 | 2020-04-03 18:47 | GUITAR | Comments(2)
2020年 04月 02日

神聖なる伝言掲示板

神聖なる伝言掲示板_f0057849_22182614.jpg
我が神聖なるこの壁面...



祭壇若しくは宗教的objetにも等し。日々、今日も無事に一日を終えれる事を感謝し崇(眺)め、そして時折り祈り(弾い)て心の平穏を保つ。


ぬ? なんじゃ?

神聖なる伝言掲示板_f0057849_20485892.jpg
病院のリハビリ予約票-_-;?


何故ここに挟む?此処を神聖な場所と弁えての所業か?...いや?これは愛のカタチ(表現)なのか? はたまた新手の挑戦状かっ? ...ま、確かに此処だと確実に見るわな?


ハイ、ごめんなさい。すっかり忘れてて家に電話掛かってこん様にちゃんと行きます。<(_ _;)>


by one_after909 | 2020-04-02 21:08 | GUITAR | Comments(0)
2020年 02月 15日

a break in early 1964..

a break in early 1964.._f0057849_16593466.jpg
さて、ちょっと一服しよか?


...と、ジョンとポールはギターを無造作に置いて部屋を出てった。


...って風情ですかね^^? 『息抜き...'64年初頭』と題しました一枚。初のアメリカ行きの前頃、ジョンの'58製 325とポールの'63製 500-1、スタジオでの合間って設定♪

a break in early 1964.._f0057849_17454221.jpg


ま、蘊蓄も、被写体はなんでもよかったんですが兎に角、折角レンズが上がって参りましたので嬉しがって一枚撮ってみた次第です。ん〜?しかしアダプターのガタつきは解消されぬ侭やな...-_- 欠損した螺子だけの問題ではなかった。やっぱりこの辺りは消耗品なんですかね〜?

久し振りにカメラ屋さん赴いて、待ってる時間に色々眺めさせて頂きました。

新しいSL2なんかを横目に、自分は未だ手ブレ補正機能も付いてない初代の7Sを使い続けている。ま、コンパクトだし手に馴染んでるしえっか〜^^? ..でもあの乾燥したぬめり(?)みたいなセンサーの味わいだけは正直恋しい。


『レンジファインダー? あ、そんなの(もう)関係ね〜!はいオッパッピ〜』by Paul
a break in early 1964.._f0057849_17580225.jpg
...扉のお写真、早速本家Hofnerさんにリポストして頂き嬉し^^...です♪


ありがとうございます<(_ _)>

しかし自分で載せてもせいぜい20とかなのが 何と1000近くもイイねが付いて凄い!...やっぱ違ゃうなぁ〜^^;(笑)




More

by one_after909 | 2020-02-15 18:29 | CAMERA趣味 | Comments(0)
2020年 01月 09日

バンド活動

バンド活動_f0057849_00291186.jpg
Beatles Gearでない愛機達の初弾きとお手入れ...


最早、麻痺した感もある幾度目かの変遷。


昨年末 急遽、帰国の決まったバンドメンバー…自分より年上で、Jazzご出身。Beatlesにも精通されてて10年以上前も共演し、南京へ演奏ツアーにも出掛けた古いお付き合い。今や お互い50代の後半に差し掛かり『また、いつの日か...』と交わした言葉も当時とは重みが違うな?

近くは、和歌山'御仁'RのワシントンDCを彷彿させた初期曲でのあの独特の若きノリやパワフルな勢い、そして歌えて踊れる(笑)盟友Tちゃんのいい意味でビートルズらしからぬ正確無比さ、本当に色んなカラーのあるリズム隊にあって、どちらかと云えば後期の『Come Together』とかの手数の多いフィルとかが嵌った腕利きのドラマーであられた。

SGP贋ポールが引退後、水天宮でお店始めたらまた週末の夜やりましょう!ジジイのビートルズ106.png


...しかしタイミングよく、そのSGP贋ポールの現地での音楽お仲間さんが上海転任になるとの事で、有難い事にそのまま加入の運びと相成る。この辺りの"運"もバンドを長く、しかも海外で継続維持して行くには不可欠なのだろう。

来月、初顔合わせだがSir.Paul '82年の傑作アルバム・タイトル曲の歌詞を借りれば、どんな風に"また違ったドラムのビートで踊る”事が出来るのか?楽しみではある。


最初のフォームから間もなく20年、派生した今のフォームになってからも早15年が経過する。一向に上達しない歌とギター、見た目も更に厳しくなってきた。...まぁ中坊からの夢はある意味、十二分に達成/堪能したと思うから、既にボーナスの域で此処から先はもう行けるトコ迄やな^^?


バンド活動_f0057849_10251784.jpg


More

by one_after909 | 2020-01-09 01:42 | GUITAR | Comments(0)
2019年 10月 23日

HÖFNER T-20 (500/2 Club Bass)

HÖFNER T-20 (500/2 Club Bass)_f0057849_103179.jpg

I am selling this beautiful HÖFNER T-20 (500/2 Club Bass)

Fully restored and tuned, with new Rotosound RS88S Black Nylon Flatwound strings, the electronics work perfectly, in the potentiometers it indicates (250k in 4S) January 1967.

Manufactured in Spain by Enrique Keller in the Zarauz workshop (Guipúzcoa) licensed by Höfner.

Here is a little history:

Höfner, together with Invicta and Jomadi were manufactured in Zarautz (in the Basque Country) during the 60s. At that time, import tariffs from Spain were very high, so it is clear that the Germans reached an agreement with this Spanish manufacturer to sell Hofners at discounted prices. Initially, all components were supplied by Germany but after 1966 Keller began producing its own necks.The Keller company still retains its association with Hofner in Germany to this day.

The factory where the "Spanish" Höfners were made still exists in Zarautz. The factory was founded in 1944 by Enrique Keller, Luthier of German origin based in Spain.

Price: 2200 €

PM. me for further information.



FBのヘフナーのファングループで、このチェッカーバインディング仕様のSPANISH HOFNERがFOR SALEされています!
この仕様は、だいぶ以前のネット掲載の一本と自分のに続き確認出来た3本目のチェッカー500/2です。...これはステイプルPUですね? ちょっとした蘊蓄も書かれていて非常に興味深いです^^ 自分のも出そうかな?


by one_after909 | 2019-10-23 22:56 | FOR SALE ! | Comments(0)