飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:hofner ( 14 ) タグの人気記事


2018年 05月 17日

クラブベース 修理上がり

f0057849_2053111.jpg

500-2 club bass

リペアから戻って参りました! お店で少し試奏させて戴きました*まぁこの試奏ってのもね? こっ恥ずかしいのですがね^^;

PU*コイル巻きなおし/サーキットが整備された事により音質は少々硬質な印象に変貌!そ其れ迄はピラミッドを張ってたのですが、ラベラで換えて下さったので其の弦起因もあって迫ってくるようなアタックに思わず圧倒されます。。。弦高も低くなり ベツモンや...』 -_-; 勿論いい意味でね!

大切に置いときます、..と告げますと

え?ライブで使わないんですか?と意外で '勿体ない!'と仰らんばかりの返し。流石、お仕事に対する自信が顕れてます^^
お察しいただいて『..でも海外持ってくとなると、難しいですよね〜?』とフォローをくださったが、確かにこの素晴らしいvintage bassを素人ながらステージで奏でられるのは堪らなく幸せな瞬間に違わない。現行の同モデルを準備してくれた偽Gには申し訳ないが、やはり"悦楽"という意においては残念ながら及ばない...

f0057849_849438.jpg
再びライブ登用するとなると、あとはペグ交換は必須やなぁ。...しかしオリジナルだから正直勿体ない-_-; 本当、仰せの通りなのだ。所有してる限りライブで使いたい!欲求はある。楽器もその方が幸せな筈だ!

この500-2はスペイン製である事も判明し、希少度からも日本に何本現存してるのか?ってくらいの珍品でありますし10年以上もライブで活躍してくれたし、状態もパーフェクトに相成った事だし結論、暫し休養...という事といたしましょう^^'63 500-1と並んで。。。
f0057849_20512192.jpg


完璧なお仕事でクラブベースを蘇らせてくださった八弦小唄さん。ありがとうございました<(_ _)>引き取りが遅くなってしまい大変申し訳ありませんでした。

...しかし、お話してて凄く楽しいし雰囲気もいい。次は500-1(↑)の方といつか宝物もお願いしようかしら^^



More

by one_after909 | 2018-05-17 21:20 | GUITAR | Comments(0)
2017年 12月 25日

Embraceable you....

f0057849_20412315.jpg


今年のスワッグ、そしてツリーの代わりの500/1...ボンボンボンっと少し弾く^^

f0057849_2043547.jpg

500/2の修理もあがり 年初にお引き取りに伺う予定です。次は此方をリペア/整備に出そうかなぁ?..と目論んでいるのですが、さてはて^^?


..そんなこんなの X'mas day

Chet Bakerの'Sings'ステレオ盤を聴いてます。'Something Cool'同様 ステレオ/monoでモノが違う楽しみ♪..っと言っても此方は基本録音は一緒でモノラルにJoe Passのギターがオーバーダヴされかつ疑似ステレオっぽい処理が施され肌触りがオリジナルのmonoの自然で膨らみのある空気感が少し歪に感じさせるけど、まぁこれはこれで...という感じか?

f0057849_187391.jpg

曲順もワクワクするよな高揚感を纏った最初の10inch盤や30cm盤の収録曲の流れが染み付いてると、この代表的歌唱の一つである"My Funny Valentine"から始まるのは毎回どうも違和感があるから、多くの時は2曲めから再生を始めたりする。しかしまぁこれはこれで...こればっか^^;

今更、自分が語るのも痴がましいのでアレですが、オリジナルの'Sings'と、そして'Embraceable You'をくっつけた自己編集で焼いたヤツが一番しっくりくるかな? 今、聴いてるこの2000年代初頭に出たステレオ盤CDが収録曲的にそのニュアンスに一番近いんですがね〜^^*その他、網羅したコンプリートセッションとか出てますが..





中断...つづく


by one_after909 | 2017-12-25 21:37 | GUITAR | Comments(0)
2017年 12月 10日

嬉しいメール♡

f0057849_1516261.jpg

どうやら500-2 = My Spanish HOFNERのリペア上がった模様であります。嬉し^^

頃合いを見て、お引き取りに上がらせて戴きたいと思います。八弦小唄さん、dubaiさんありがとう御座いました。



...でもウチにベーアンないんで音出せないのが残念やなぁ。あの官能の音色がどうなったのか?楽しみでなりません。

ステージでベースに回る機会もそう多くはないのですが、其れでも『Lady Madonna』等のノリの曲で弾かせて貰えるのは何だかベーシストの'悦楽'の様なものも味あわせて貰え至極楽しいです♪..まぁ、今のフォームの前々身バンドではこの曲ではピアノを弾いていた訳だが、何れにせよベースもピアノも忘れないようにしなきゃ!..です。

例年やっているクリスマスシーズンのライブも、今年はメンバー都合で残念ながら実施されませんでした。あればあったで歌詞覚えたり練習大変やしヤルまで素人ながら結構詰めるので其の意味ではお気楽でいいです。でもなければないで寂しかったり^^;

f0057849_15502134.jpg


バンドも新しい近年のLUDWIG導入と、贋ジョージがデュオジェット入手したんでおそらく次回は初期中心のリストと相成るでしょう。
そうなればベースに回る機会はないかな? ではでは短尺リッケン抱えて...HAMBURGムードのR&Rやりたいなぁ^^

f0057849_15543170.jpg



by one_after909 | 2017-12-10 11:09 | GUITAR | Comments(0)
2017年 07月 07日

八弦小唄さん

f0057849_19335164.jpg

今日は(も)暑かった。


心斎橋〜本町で商談が集中したので車を停めて徒歩で移動。アメ村まで足を伸ばしました。溶けたわ 脂肪-_-;


持ち帰ったHofner やっちゃってました...ほんとうに可哀想なことしました...自責の念、余りにもごむたいな惨状に写真に収めとく気にもなれず、ただただ打ち拉がれました。藁をも縋る思いで dubaiさんにご紹介して頂いた ありがとうございます<(_ _)>リペアショップさんに30分の隙を見て小走りで赴いて参りました次第です。

...プロの方御用達、そしてオリジナルギター...うう、畏れ多いですが思い切って扉を叩きました。『腕のいい工房さんでなんとかして頂きたい!』 ...その一念で。緊張しながらも症状をお伝えし丁寧に応対して下さいました。急きませんのでどうかよろしくお願い致します<(_ _)>

f0057849_20545257.jpg

Tina Weymouth この方も一時愛用されてましたね♪ トムトムクラブおしゃべり魔女^^


by one_after909 | 2017-07-07 20:50 | GUITAR | Comments(0)
2017年 07月 04日

ホチキスと鮫の鰭。

f0057849_11443669.jpg

club bass...

持ち帰りました。

f0057849_11442745.jpg


'63年 staple & '66年 shark fin

PORADAをギターハンガーを打ってる壁側に模様替え。ベースを掛ければ其の隙間は1cmもない-_-; ...だから当然乍らグラストップを開けようとすればベースはハンガーから一旦外さねばならないならない。あゝ面倒也。

More

by one_after909 | 2017-07-04 17:14 | GUITAR | Comments(0)
2017年 07月 01日

...more than 15years of relationship.

f0057849_17221455.jpg
来月のぶっつけ本番の夏フェ..否 "夏祭り"(笑)参加演奏に備え、揃うメンバーだけで一ヶ月振りのスタジオ入り致しました。。。

先月、退任帰国しましたC58に代わりライブメイン機である現有最古参の1982年製 320を携えまして豪雨の中いそいそと^^

う〜ん...此方も前回まで見られなかったガリがジャックに少々。次接点復活剤忘れないようにしなきゃ...

15年もの間、異国の地でほぼノーメンテでライブのパートナーとして*素人ながら供に色んな思い出を刻んで参りましたこのGUITAR..。そう考えればリッケン12弦ムック中で故ムッシュウ・カマヤツが仰ってた『頑丈さ』はまさに仰る通りだった訳だ! 

その15年もの月日の間には....

More

by one_after909 | 2017-07-01 18:14 | GUITAR | Comments(0)
2017年 05月 28日

サージェント・ペパーズ50周年記念盤届いた...ようだ。

f0057849_13273338.jpg

家の方にAmazonより荷物が届いたらしい。。。

そうか..SGT. PEPPER'S50周年記念 BOX-SETか?

Sir.のアーカイヴス・シリーズでもそうだったが、この'リミックス''リマスター'では意義が大きく異なる。勿論リマスターでも音は磨かれ良くなってはいるしボーナストラックのおまけの恩恵はあるが殊更の感動は少ない。しかし何度も書いているが"TUG OF WAR"での感涙もののお仕事でリミックスは大きな衝撃だったから、今回のこのセットの気の早いレヴューをつらつら眺めていると涎が出そうだ。早く聴きたい!

f0057849_16382594.jpg
09,09,09 remaster盤のCDを取り出しお茶を濁そうとしたが..
やっぱり聴くのは控えました。帰国後の楽しみに耳を枯らしておくとしましょう☆


その新たな音世界も勿論そうなのだが、特に余り派手すぎない定位が施されているというBlu-rayでの5.1サラウンド鑑賞が待ち遠しい。

TV派の家人達の中で、なかなか家のリビングで落ち着いて...なシチュエーションもアレだが灯りをtheaterモードにして堪能したい。そしてまた改めてゆっくりとレヴューでも書いてみたいと思っています^^


More

by one_after909 | 2017-05-28 10:41 | Comments(0)
2016年 11月 29日

スペイン製のヘフナー(HOFNER)?

f0057849_11182728.jpg
長年、ライブギアとして愛用して居ります我がclub bass(500/2) ヘフナーでもバイオリン型を使わないのは、やはりPAUL役に配慮してのこと(笑)


『変わった仕様やなぁ〜?』..ナニか有りがちなファクトリースペシャルピース(突発的な特別仕様)みたいなモノなのかな〜?とか予々漠然と思いつつも、その詳細はつい昨日迄 知らずに居ました。

偶々、別件でツラツラ眺めておりました英国のマニアックな頁で発見!な、なんと! 標題のごとく..

このヘフナーはスペイン製でありました!

Sir. そしてビートルズで有名なあの西ドイツの冠たるヘフナーがスペイン製?? あるんか??

驚きでした!

まぁ、マニヤ以外には『それがどないしたっちゅうねん?』位の事なのかもしれませんが、何にせよこの歳になって新たな事実を知るって事は凄く新鮮な気分です♪

f0057849_11224598.jpg
普通はセルロイドっぽいパールの模様が入るこのコントロールパネルもシンプル簡素(?)なベタのもの。これもスペイン製の特徴なんだそうです。う〜ん...

f0057849_1126266.jpg

..そしてナット。7枚重ねでコレもスペイン製のものにだけ見られるもの*未検証 だそうです。しかしトラスロッドカバーは普通CPと同じ素材なんだがなぁ?..とか疑問点も。

f0057849_1132277.jpg

そして矢張りこの大柄なチェッカーバインディンがその特徴の代名詞と言えましょう。

この手の縞縞模様って、同時期のフレクトゴンとかカメラのレンズのデザインにも多く取り入れられてた様なので工業デザイン的流行りだったんでしょうか? まぁそれはさておき... どの様な経緯でどの程度の本数が生産されたのか知り得ませんが、なかなかに興味のあるプロダクトである事は間違いないでしょう。ディテイル的な詳細は其の頁にも5本紹介されております(音に関するインプレはない)。しかし乍らディテイルもさる事ながらこの個体の特筆すべき点は、何度か書きましたが其の音です!

曲がりなりにも、谷口Hofnerから始めて過去8本程所有しましたが初めてこの個体をスタジオでアンプに繋げた時の感動は今も鮮烈です!

そう!これ迄、所有した...そして弾かせて貰った'62年から近年までのどのヘフナーよりも音圧が高く艶と伸びがあって楽器として素晴らしい!と感じたのです。サーキットとか電気系統の検証はまだ行っておりませんし木材は何処のもの(西ドイツから成型後運ばれた?)等もわかりませんが、コレ=電気系統がオリジナルの侭でスパニッシュ・ヘフナーの共通する特色であるのなら。。。

BETALESとかの枠に囚われる事なく楽器としても素晴らしい!と言えるのではなかろうか?

f0057849_124466.jpg

KELLER T-20 *というメーカー銘/正式型番だそう。

ヘフナー自体がある意味、廉価的な捉われ方がされてきた当時からの経緯があるにせよ、其の中にあっても単に"生産拠点を海外に持って行った際の産物"以上の何かがある様な気がします^^


尚且つ、先述のBEATLESの呪縛を取り払っても。。。

...なんかライブで使うの勿体なくなってきたなぁ(笑) でもこの音は、サイドギタリストがベースに回る際に奏でる稀な機会にもこの演奏者の実力以上の威力を発揮してくれるから捨てがたい...それは。一度、知ってしまうと離れ難い恋愛対象、その感覚にも似て


by one_after909 | 2016-11-29 12:00 | GUITAR | Comments(2)
2015年 10月 25日

my space...

f0057849_23164380.jpg

我が家の temple expiatori de la Sagrada Famíliaと呼ばれ(?)

未だ完成を見ない'間'の壁面。取敢えずこの段階でも官能度は高いし眺めながらワインが飲める、此処にStuの習作を額装し飾れば尚 気分がよかろう。。。家人からは責められ続けてはいるが、しかし寛いだスペース=整理整頓された部屋にはまだまだ時間を要しそうであります。

f0057849_23534314.jpg

我が生年に記されたBEATLES四人のautographを中心に...'63 hofner 500/1と '58 rickenbacker 325 *偶々、練習してたので'66が掛かってますが... 長い年月かけて蒐集しましたGear達の醸す風情は是なんとも、"弾いてよし、眺めてよし" 自分にとりましては正に調度品以上の趣きなのであります♪

マイペースで、徐々に完成に近付けよう^^


by one_after909 | 2015-10-25 23:58 | GUITAR | Comments(4)
2015年 01月 04日

年初 vintage guitars, cars, wrist watches に想ふ...

f0057849_1183948.jpg

'63 HOFNER 500/1 serial # 22X

ギターの類、リビングの壁にハンガーを打って..は到底受け入れて貰えないので、こうして時折りスタンドの侭 持って来て弾いたり眺めたり致して居ります。


f0057849_17562465.jpg
痺れる各部位のdetail そして佇まい...

*3pieceネック 独立ペグ..Beatles gear的 見地から鑑みれば余り偉くないかも知れませんが^^; このmoodを前にそんな事は最早関係ありませんね?

f0057849_19275342.jpg
Violinメーカーならではの古典楽器的..その美しいラインは調度品並みに抜群の雰囲気を醸し出して居りBeatleマニアには正に堪らない景色。*いえいえ!楽器ですから、ベース担当曲は少ないながら帰国時はコレで頑張って練習して升♪

所謂、プレイヤーズ・コンディションで極上の類ではありませんが、紆余曲折の末 悟った境地と致しまして どうやら自分にはこの位の方が合ってる様です^^♪ 暫くケースに入れっ放しだったのですが この年末年始の休暇、久方振りに出して眺めて悦に入って居ります。
f0057849_1818489.jpgf0057849_18174055.jpg

先日、教わってデジマートで検索してみましたら..


More

by one_after909 | 2015-01-04 12:11 | GUITAR | Comments(6)