飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:hubulot MDM ( 1 ) タグの人気記事


2020年 08月 16日

Rubber Soul から Pet Soundsへ...

Rubber Soul から Pet Soundsへ..._f0057849_09520984.jpg
1997年発表のご存知アクアノート、金字塔ノーチラスを上手くアレンジした秀逸な一本で私的にも長く魅了されました。


当時"under $10,000"のゴムバンドPATEKとしてセンセーショナルなデビューを飾ったref.5060。...その数年後、勿論中古でしたが初めてref.5066を手にした時は本当に嬉しかった!そんな記憶もとても懐かしく... 間違いなく我が3〜40歳台を彩ったベストモデルだったと云えましょう。

ROLEXからPATEKに興味が移って、アクアノートはラインナップ中一番頑丈な部類だったとは思いますがそれでもROLEXに慣れ親しんだ感覚には随分と華奢に感じたものです。そしてそのアクアより更に繊細な造りなORIGINAL MDM。僭越ながら普通、'00年代前半くらい迄のPATEKの質感*明らかに5164の文字盤とそれ以前のモノとは異質でした。意図的なのかもですが...と比較した場合、多くのmodelは物足りなさを感じさせられたりもしますが、流石にバックルの薄さとか...乍ら工作精度やそんな質感なんか全く遜色ないのに驚きました。

Rubber Soul から Pet Soundsへ..._f0057849_22372300.jpg


流れ的には...

Royal Oak/Nautilus舷窓系をベースとしたMDM。それにinspireされたAquanaut。

其れは"RUBBER SOUL" から"PET SOUNDS"の其れに似ている。...ブライアンはやっぱり、米盤のを聴いたんだろうなぁ? 自分もまだ知識がなかった頃に購入したのは輸入米盤で、当然の様に"夢の人"が一曲目であり"君はいずこへ"はやり直しバージョンだった。ジャケットの文字も臙脂色ではなく黄土色。それが自分にとってはRUBBER SOULだった。

Rubber Soul から Pet Soundsへ..._f0057849_11565245.jpg
CDになってからの初ステレオ"PET SOUNDS"と初米盤"RUBBER SOUL"




by one_after909 | 2020-08-16 12:05 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)