飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ludwig ( 9 ) タグの人気記事


2020年 09月 22日

life is very short and there's no time♪

life is very short and there\'s no time♪_f0057849_09491910.jpg
自宅スタジオを目指したいものでありますが、現実問題やはり普通のマンション暮らしには難しい。大阪にも防音設備ありの賃貸物件などもあるみたいだけど..はてさて?

『ベースアンプもT-60が欲しいなぁ…』とか妄想しつつ今日も同じトランジスタのジャックにプラグイン...


life is very short and there\'s no time♪_f0057849_10015172.jpg
たったひと月程前にSoldした埼玉/川口の方のお店さんのT-60。ASKと有りますが説明文には適正販売価格は7〜80万円だが"相場を大きく下回るお値打ちな価格"と記載がありました。一体如何程だったのでしょうね〜^^

上海の方も、新ドラマーさんをお迎えし再始動。頻繁にスタジオ入りをしてるみたいで羨ましい限りです。年内渡航はもう諦めムードですが来るべき日に備え、主要ナンバーは忘れないように...です。然しもう昨年10月からライブ遠ざかって一年になりますね〜? この18年、コンスタントにやって来たので1年は結構なブランクに感じます。まぁ素人レベルでは有りますが必要とされ、享受させて頂ける限りは頑張ろうと思います(体型はキツくなってきたが...-_-;

そうそう!燻ってばかりいてもしょうがないので日本でも、思い切って一歩、いや?半歩踏み出してみました♪

life is very short and there\'s no time♪_f0057849_10454526.jpg
Nauga on the 1025-1


ライブとかではないけど^^; さて、どうなるでしょうね〜? 楽しみ112.png






by one_after909 | 2020-09-22 10:37 | GUITAR | Comments(0)
2020年 09月 17日

麗しきルードウィヒ・ハードウェア類

麗しきルードウィヒ・ハードウェア類_f0057849_15243392.jpg


ブルーオイスターの向こうにぴょこんと覗く赤い座面がチャーミング♪ RINGOもこのタイプを使っていたとか?いないとか? よくエドサリバンショーセットとしてこの赤いのは出て参りますがリンゴが実際仕様している写真は確認出来ません...。ん〜?もうイッコの姉妹品、丸い座面の1026-1の方なのかな?はて? まぁ何はともあれ椅子はポルト・スローン(スツール)です。


Porto Throne 1025-1
麗しきルードウィヒ・ハードウェア類_f0057849_11321801.jpg
麗しきルードウィヒ・ハードウェア類_f0057849_16435519.jpg
Micromatic School 1355-1


そして寂しい、まだ据える本体のないスネアスタンド...

'66年から採用されたこの型番は、華奢な感じこそ否めませんが何か色々拝見してますと、金属材質とかその造りから"鳴り"が凄く良いんですって。RINGOのはBuck Rogers 1358って凄く骨太なガッシリ!としたmodelですね?

…しかし何となく我がClub Dateキットには無骨すぎて似合わない気もする。だから入れ替えとか考慮せずこれで由とします。

話は椅子に戻りまして、その丸い座面のストレートタイプが↓の型番1026-1ですね? そして当時$18だった1025-1。...因みに当時1$=360円だった頃の日本でのLudwigセットは大卒初任給2万円前後でその2年分のの年収額に相当したとか?


麗しきルードウィヒ・ハードウェア類_f0057849_19462881.jpg


座面の形状は特徴的なオーバル=楕円形。お色目は赤と書きましたが正式にはマルーン。これに着座すると気分も上がります102.png🎶


麗しきルードウィヒ・ハードウェア類_f0057849_21175769.jpg
Hi-Hat Stand 1123-1


美しいハードウェア類。...しかし椅子とかスネアスタンドとか迄、出して参りますと狭い部屋が余計...ですね?119.png

ドラムキットは入手から15年を経てもセットは未だコンプリートせず。…まぁ気長に、色々妄想楽しみつつ^^; なのですが、残りはスネア、キック、シンバル及びスタンド…はフラットベース 必須!まだまだ先は長そうな気配です♪


麗しきルードウィヒ・ハードウェア類_f0057849_11533474.jpg

渋いなぁ。。。色/型/細部は別としてこうなる予定^^







by one_after909 | 2020-09-17 09:24 | GUITAR | Comments(0)
2020年 08月 04日

ハイハットと50⤴︎

ハイハットと50⤴︎_f0057849_12332955.jpg
トップシンバルの時はちゃんと古い602を誂えるとしよう...


殆ど使われてなかったのでしょうか?新品と迄は参りませぬがいいコンディションです。で、音は?パイーン!シャンッ!といい感じですね^^?スタンドとの相性も悪くなさそう。"This Boy"のチッチキチ・チッチッチ♪とか雰囲気バッチリ!


ハイハットと50⤴︎_f0057849_16062602.jpg
...そんな報告を新旧お仲間としてたら、人形町もとい水天宮キャバーン計画(仮称)の話が出た。



the continuing story of...【つゞき】
タグ:

by one_after909 | 2020-08-04 12:40 | GUITAR | Comments(0)
2020年 07月 17日

そうだ!これがあった!

そうだ!これがあった!_f0057849_18192616.jpg
Rhythm & Drums magazine 2016 July issue


やるな? 丁度4年前の本。断捨離の魔の手を掻いくぐってちゃんと取ってあったとは?流石自分!Cheers for me!だ106.png(笑) 多分、日本語ではかなり詳細な部類ではなかったろうか?早速ページを繰ってみる。。。



the continuing story of... 【 つゞき 】

by one_after909 | 2020-07-17 13:19 | GUITAR | Comments(0)
2020年 07月 16日

極私的ハイハット考

極私的ハイハット考_f0057849_21411231.jpg
極私的ハイハット考_f0057849_14463314.jpg
Ludwig 1123-1 Hi-Hat stand



ウチのキットは'66年製であります。このハイハットは三脚スタンドでフラットベース仕様であったリンゴのセットのものとは形状異なっておりますが然しペダルは'64年にパテント登録されたコレ、SPUR-LOK式で同一。*注 2代目Ludwig セット以降

極私的ハイハット考_f0057849_08131291.jpg

こと、ビートルズのドラムキット(= Ludwig)見た目の雰囲気の"ツボ"は案外...バスドラのアンカーの有無そして、このフラットベース・スタンドの造型にあるのではないか?と思ったりします。例えブラックオイスターであってもここら辺欠如してると培われたBヲタ本能=厭〜な(嫌われる)マニヤ感覚では(BEATLES KITとしては..,)『ん〜?なんかちゃうねんなぁ?』と若干違和感を感じたりするもので御座います^^;

極私的ハイハット考_f0057849_08342524.jpg
'66年のリンゴとLudwig。肝心のこのもうちょっと下がどうなってるのか見たいのですが...


...我がのキット鑑みれば根本的にブルーオイスターの廉価Club Dateであります故、その時点で既にBヲタよりはどちらかと言えば雰囲気匂わすNear志向(詭弁)。色は勿論、細部や脚の形状とかそもそも根本異なるし諦めもつくと言うものです。それに前述の通りハイハットのスタンドも三脚だし。...まぁ奥まってるからいいか?とか、しかしフロントに来るシンバル・スタンド導入する際は少し拘りたいなぁと思ってます。

極私的ハイハット考_f0057849_11234949.jpg
工業製品としては、何か物理的に不自然に湾曲してるかの如きこの部分、有機的で好き♪


勿論、自分はドラマーではないので恐縮ですが、昔所有してた(多分今も実家で眠ってる...)YAMAHAのセットのソレから始まって現在に至る偶にスタジオで合間で遊ばせて貰う時代時代の様々なモデルの感触からすると面白い程ダイレクトで単純・無骨な印象が気持ちよくって、あの時代に想い馳せます^^

肝心なハイハット・シンバルは何がエエんやろう? 『ビートルズギア』にはドラムシティの'63年当時の店長さんの証言で最初のLudwigセットの際はPaisteを提供...と記載されていたと記憶してるが、はて?

詳しい在京の盟友ドラマーTちゃんとその辺、尋ね教えを請いがてらSNS遣り取りしてたら一般的主要モデルの詳細な解説してくれて、でも『Paisteだけは好きになれん』って話から極初期リンゴはPaisteらしいよ?って告げたら『...やっぱりBヲタにはなれないね?』と最後に締められたんには思わず笑ってしまいました106.pngBヲタバンドに在籍してながら(今も東京で鋭意活動中)彼は最後まで肩まで湯に浸かりませんでしたからね〜?其処も由為^^ *乔治哈里森殿次週宜しくお伝えください。


人前でドラム叩くのは高校以来ないしこれからも無いでしょうけど、宅録用にぼっちら揃え練習したいなぁ...と思ってます。取り敢えずは先ず叩ける状態まで持ってゆく!...それいゆ嬢も高校のバンドでドラム頑張ってはるみたいやし^^(笑)♪




More

by one_after909 | 2020-07-16 08:49 | GUITAR | Comments(0)
2019年 05月 17日

Anchor...謎解明す。

Anchor...謎解明す。_f0057849_1150158.jpg


昔っから気になってたRINGOのバスドラの下に付いてるパーツ。


Anchor...謎解明す。_f0057849_1212268.jpg

結局コレは何やったんや?な素朴な疑問の許、今の世の中まこと便利なものでありまして検索したら出て参りました。しかも凄く詳しく解説されたページもあったりして意外に簡単に判明致しました。結果これはバスドラムアンカーなる物でありました。

Walberg & Auge model #1304

Anchor...謎解明す。_f0057849_10164229.jpg


continuing story of >>>

by one_after909 | 2019-05-17 12:18 | GUITAR | Comments(0)
2019年 05月 02日

Ludwig club date: blue oyster pearl '66

Ludwig club date: blue oyster pearl \'66_f0057849_1034942.jpg

新しい元号になっても別段...な^^;


平成最後の晩餐は4家族に新しいお一方をお迎えし大北京でした。...どちらかと言えば昭和!やな^^(笑) 呑めや食えやな楽しい宴でしたが、然しなにか茹蛸の如く真っ赤に為ってしまってた事を指摘され???と訝しむ-_-;

どちらかと言えば顔に出るタイプでは無かったと思うのですが、先日上海でフリーフロウのブランチで情けなくも前後不覚に陥ったり...歳のせいにしたくはないけど明らかにアルコール分解力(肝機能?)が低下してるのを痛感してしまう今日この頃であります。。。


Ludwig club date: blue oyster pearl \'66_f0057849_21141654.jpg


...さて、


家族小旅行から帰阪致しまして、久し振りにウチでひねもすナントカ...で、部屋のPORADAを再び窓際に寄せてドラムを設置し模様替え。ギター弾いたりしながらそのLudwigの埃払いしたりしつつ、『あ!そう言えば』...と思い付き年初のHöfnerに続き購入後十数年を経過して初めて製造年検索/細部検証してみる事としました。。。暇人^^;




More

by one_after909 | 2019-05-02 12:19 | GUITAR | Comments(0)
2018年 11月 18日

Sunday kind of love♡...そして1980年のV81サウンド

Sunday kind of love♡...そして1980年のV81サウンド_f0057849_1319358.jpg

久し振りにウチで過ごす週末...


楽器拡げて、弾いたりお手入れしたり撮影したり^^♪  相変わらずLudwigは結局スネアもシンバルも無い侭です。。。
Sunday kind of love♡...そして1980年のV81サウンド_f0057849_13211720.jpg
Sunday kind of love♡...そして1980年のV81サウンド_f0057849_13212187.jpg


...そして魅惑のショートスケール

2オクロックfホールの赤と黒。'猫の眼' 2個と4個。向かって左のはキチンと弾けるようにして大事にしたいと思います♪
Sunday kind of love♡...そして1980年のV81サウンド_f0057849_13274040.jpg

右の赤いのはFOR SALE中...このheritageの次の担い手・嫁ぎ先絶賛募集中です<(_ _)>

さて、折角なので ちょっとタメになる(かも知れない?)事も記録しておきましょうか?


the continuing story of....

by one_after909 | 2018-11-18 13:45 | GUITAR | Comments(0)
2014年 08月 06日

再会のルードウィッヒ。。。

再会のルードウィッヒ。。。_f0057849_1636255.jpg
...本日、和歌山のRINGO宅より大きな3個口のパッキンが届いた。

開梱して姿を顕したのは。。。

【 続 き 】…the cotinuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2014-08-06 17:12 | GUITAR | Comments(0)