飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:original watch ( 20 ) タグの人気記事


2019年 05月 12日

日本、しかも大阪でもう一本!?

f0057849_1893856.jpg

淀屋橋の芝川ビル。


1927年に建てられたこの古く趣きのある雰囲気に溢れた場所に、一軒の時計屋さんが入っている。*上の画像は時計屋さんではなく雑貨・お洋服のセレクトショップです。

個人的時計趣味はもう嘗てとは完全に様相を変え、ちょっと明後日(あさって)の方向へ行ってしまってて^^;...な今日この頃。

此方様もHPの記述拝読させて頂き、相当な拘りを窺い知る事が出来そのお言葉『完成度の高さ、そして美しさを求めておりますので、ただ単に乗せ換えれば良いと言うのでは意味がありません...』と言う記述からも、この手のコンバートウォッチにありがちな"違和感"を感じさせないバランス・仕上げにお応え戴けるに違いない!と、恐る恐る扉を開けさせて頂きました..。趣きの良いアンティークの陳列棚に懐中時計が沢山並んだ狭い店内、そしてその奥の方には機械と作業スペースが。..垂涎の空間だ。

残念ながら作業でご多忙そうなご主人には終ぞお声掛けする事が出来ず仕舞いでしたが、暫しあれこれ眺めさせて戴き久し振りに幸せな気持ちを少し思い出しましたまた改めまして宜しくお願いいたします。^^♪ 

f0057849_18491689.jpg

洒落たセレクトショップがたくさん入ってます。..自分のじゃないけどね、一緒に覗いて。。。夏の様な紫外線の下、北浜〜中之島辺りを散策しました、とても穏やかないい日曜日でした。*唯一、お昼の蕎麦だけは粉っぽかったな^^;?


公会堂にて...

More

by one_after909 | 2019-05-12 18:26 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 04月 23日

lately...



More

by one_after909 | 2019-04-23 22:35 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 04月 01日

bund22...and new era.

f0057849_10322693.jpg

久し振りの外灘です。

一見うららかな週末もまだまだ気温も低く少し寒いくらいですね? そんな上海...

f0057849_10413593.jpg

先月の夜景はあちら側(*浦東のShangri-laからでした。

帰任したバンドメンバーも出張で上海入りしてるみたいだから、昨年11月のお別れ会以来ひさしぶりに食事がてら近況報告会など?..とも思ったが残念ながら今回はお互いタイミング難しそうな感じです。

f0057849_1631711.jpg
久し振りに、ティント〜ン♪✨と暫し独り悦に入る^^


時計台の鐘打つ音、汽笛と...少し離れているから人々の騒めきは少ない。灘の風情と我がチャイム。ああ、贅沢やな? たとえひとときでも心の平静は嬉しい。。。

More

by one_after909 | 2019-04-01 22:29 | Comments(0)
2019年 02月 20日

all set?

f0057849_1339059.jpg

久し振りと言えば、我が弍號機 #2 Amelia を取り出し巻き上げ時間をセットしました...週末も見据えまして^^


そうそう! 時刻合わせと言えば、このお時計の其れは現代の腕時計の方式とは若干異なります..
f0057849_13422329.jpg


所謂、ネイルセット。

この爪が入るくらいのガード間の隙間にある突起を押しながら竜頭で時刻合わせをすると言うもので、我が国では"ダボ押し"と呼ばれているみたいです。今の時代にはない*まぁ味はありますが 少々面倒臭いものですね? この方式も前々世紀から世紀を跨ぐ頃まで新たなレバーセット方式〜そして現代一般的な竜頭単体操作方式に繋がるまでそう長い間採用された訳では無い様です。腕時計から懐中時計の世界に入り技法や機構に触れますと色々と新鮮に感じます^^

More

by one_after909 | 2019-02-20 14:28 | etc...etc... | Comments(0)
2019年 02月 03日

耽美なる...guilloche enamelなど

f0057849_20495262.jpg
参號機: minutes repeaterの打ち合わせ...其の実、春節前年末の最後の楽しいお茶・お喋り時間^^♪

文字盤に関せば、目論んでるポーセリン、若しくはエナメル...鉱物材料の現代と当時の違い*絵付けの顔料相当となる から様々なその技・工法のこととかlectureして貰いました。見せて貰った中でも特にこのエナメル・ギョーシェは惹かれました。で、『文字盤に使う事が出来るやろか?』とか無理難題を投げてみたり...

f0057849_2231404.jpg

月光下の入り江の漣(さざ波)の如き耽美なる表情は余りにも魅惑的だ❤︎


_この思いつきのエナメル・ギョウシェ、そしてポーセリン等々どの手法を採用するかは一先ず置いとくと致しまして、何れにせよまぁ、妄想はすぐに膨らみますが現実問題いろいろ相談しながら練って参りたいと思います。よろしくね〜^^

continuing story of Bungalow Bill....

by one_after909 | 2019-02-03 15:37 | 閑話休題 | Comments(0)
2019年 01月 22日

modificato前後 Ⅱ

f0057849_8471052.jpg

...Sotheby'sの緑のカタールGTのお写真みたいな正面からのショットが欲しかったので、ちょっと走って撮って参りました。*前記事の3枚目。場所吟味なし^^;

お供の初號機/magnum

f0057849_8492347.jpg
使用頻度も随分落ちたのでFOR SALE掛けておりましたがナカナカご縁もなく...でしたので近頃また登板機会も増えカムバック賞受賞も!な勢いです(笑)

間も無く10年。どうせなら折角なので、この際ここらで"改装"施そかな?...とか思ったり。

前哨戦でポーセリン焼成して貰って具合を見るか? あ"!弐號機で別作して貰った美しいサファイヤクリスタル化*現在はこんもりとしたクラシックアクリル風防もいいな? 欲を言えばベゼルやケースバックの形状の微修正...そうなれば初號機M? いや?初號機改の方がしっくり来そうやな? そして今度のペットネームは何にしよかな?とか。


参號機用に温めてたディアヌ・クレオパトールを先に? 凛と美しく仕上がればね^^



by one_after909 | 2019-01-22 09:33 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 12月 26日

Design motiefs for #3

f0057849_11472248.jpg

繊細なエナメル on ポーセリンダイヤルを目論んでおりましたが、こうしてみるとギョーシェのサングレインも洒落てるなぁ..と、ちょっと溜め息が漏れてしまいます。

参號機 = minutes repeaterもう少し現代的なアレンジを施す目論見も、正統派・普遍の法則に基づいた端正な佇まいの前にはちょっと揺らいでしまいますね〜^^

More

by one_after909 | 2018-12-26 12:21 | etc...etc... | Comments(2)
2018年 12月 17日

émail & ...

f0057849_1555349.jpg

レバーのスライド方向は12時方向へ...と我が弐號機とは逆だ。

10年以上前制作のコンバーテッド・リピーター。懐かしいお写真..どこか5078の風情も少々漂わせつつ..え?ない?あこりゃ失礼致しました^^;


細部のバランス/比率とか竜頭の造形とかはまだ熟れてなかったものの、無銘の艶やかなポーセリン文字盤は今の感覚ならmost welcomeだ!40mm程だった径のステンレスケースでゴングの音質は..少々大味だった記憶が残っている。その点、弐號機の響きはなかなかに宜しい^^


正浩曰く後少し気持ちケースを大きく出来てたら音の響きは更に良かったんだが...

・・・との事だった。そう考えればやはりオリジナルの懐中時計の径(サイズ)はよく考えられていたと言う事だろう。当然の事乍ら..

ゴングが叩く円周を巡る反響板(?)の素材/厚味も絶妙で此処も一つのキモらしい...う〜む? 深いなぁ -_- ;?
f0057849_16366100.jpg

いずれにせよ...

好みの問題ではあるが、次は余りクラシカルや時代考証とかに拘るよりも現在の時計っぽく仕上げたいなぁ..*特に外装と思います♪


・・・とは言え、これ迄PANERAI所有した事なかったので、この大きさの時計初めてで結構新鮮味感じつつ使ってます(笑)
誠現金なもんで^^;音もさることながらこの見た目と機能のアンバランスさが何より気に入って〼^^


unbalanceさと言えば...

by one_after909 | 2018-12-17 17:07 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 12月 06日

sound of silence...

f0057849_12101298.jpg
週末は嫁さんが東京の子供達の所へ出向いちゃったので、日曜日は独りポツネンでした。 片付けや溜まったなんやをやっつけつつ...


ひと段落してベランダでふぅっと一服*煙草は吸いませんが..な夕暮れ時。う〜ん いい初冬の空気感やなぁ?と暫し悦に入りました♪

が! 週が変わって短いターンで再び出発のその日はうって変わってナント気温は25℃迄上昇したではありませんか?

暑い!観測史上12月では最高温度だったそう OMG...

f0057849_14111425.jpg

機上の人と相成って、西へ沈む夕陽を追い掛ける。

雨の上海に到着し2時間程のトランジット待ち...しかし定刻より更に遅れた便が雲南省昆明に到着したのが午前2時前。...やっぱりこの便での移動はしんどいなぁ? 常宿は昆明市内そして郊外の水辺なので今回は両方外して正解でした。それでもなんやかんやで落ち着いたのは午前4時になろうとした頃でありました-_-

気温は7℃。,

最終目的地も流石に冬で28℃くらいなので、まだマシですが毎度の事ながら気温差に体調崩さないように持って行かねばなりません。そしてカレー生活も今回は少し控えるとしましょうかね^^

f0057849_14321051.jpg


あらゆる面での確立前夜故の勃発する事象にも、たとえ気分がささくれ立っても'手前味噌チンコ〜ン♪'のやさしい音色で心を鎮め いつもの平穏を忘れずに参るとしましょう。。。


...前々世紀のその美しき響きに。


しかしこの時計してると随分、腕がか細く感じるなぁ? それだけデカい^^;(笑)



by one_after909 | 2018-12-06 00:41 | 閑話休題 | Comments(0)
2018年 11月 14日

装着

f0057849_9182592.jpg


完成形


f0057849_9302687.jpg


結局、若干PANERAIチックは否めず^_^;

...ではありますが、雰囲気は頗る良いです。この手のお顔にはやはりこのムード!と言う感じでしょうか?

南方での実用テストも問題なくクリアし、新しいストラップを纏い遂に最終完成形と相成りました。次回、再度細部のチェック/調整を施して頂き実戦(?)配備に就きます。


f0057849_2205691.jpg

外観、そしてこの時計のもうひとつの特色は無論、リピーター*quater 機能です。

友人のご厚意で、そして総本山で体験させて頂きましたリピーターの音色違い。記憶に留めたのは勿論の事、幾つかは動画に収めさせて貰いました、そんな現代の垂涎の名機達と比較すれば...どうなのでしょう? 非常に興味のあるところです♪


動画も撮影、記録しておきたいですね〜? 求ム美シヒ手モデルサン


お披露目も兼ねました'初冬の宴'も次週に控え、楽しみ
^^

by one_after909 | 2018-11-14 09:52 | 閑話休題 | Comments(0)