飽商909の"ナローな"時計部屋

oneafter09.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:patek philippe ( 61 ) タグの人気記事


2016年 12月 11日

memories...№1

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

タグ:

by one_after909 | 2016-12-11 10:28 | PATEK PHILIPPE
2016年 11月 16日

...ああ、もうそんな季節?

...ああ、もうそんな季節?_f0057849_1221181.jpg

季節のお届けもの。。。


ノーチラス、そしてワールドタイムの系譜、トロピカル... erc etc

興味深い特集は今回も尽きない。..しかし心躍る様なときめきみたいなものはもうない。何かのひとつのスパンが確実に終焉して、其処から更に深淵を目指す術もなく。。。なにか自分自身にこの表紙の写真の様な荒涼とした冷感と寂寥を感じつつ-_-


...ああ、もうそんな季節?_f0057849_12284851.jpg


さて...

タグ:

by one_after909 | 2016-11-16 12:31 | 閑話休題 | Comments(2)
2016年 10月 03日

出たっ!

出たっ!_f0057849_17332956.jpg


こ、こやつか? -_-;

ref.5976/1G   1,300個限定の40周年記念商品は ホワイトゴールドケースにダイヤインデックスのクロノーチでした...

あ〜...なるほどぉ? 文字盤に40周年記念の彫りがある!ってわけっすね〜^^?


GQ誌web pageより...

出たっ!_f0057849_17371143.jpg


by one_after909 | 2016-10-03 17:36 | PATEK PHILIPPE | Comments(6)
2016年 05月 13日

行きたい。。。

行きたい。。。_f0057849_185455.jpg
カラトラバマークの入った封筒を開ければ。。。行きたい。。。_f0057849_18563428.jpg

何時も楽しませて貰える装飾のカードがお目見えする。マーク型に透かしの入ったその向こうには最旬のモデルのbromideが覗ける仕組み♪
..しかし今回は国内から。

行きたい。。。_f0057849_18565220.jpg



【 続 き 】the continuing story of bungalow bill

by one_after909 | 2016-05-13 19:09 | PATEK PHILIPPE | Comments(2)
2016年 04月 25日

うっとり♥ ..しかし

うっとり♥ ..しかし_f0057849_10523345.jpg

日曜日。

前夜の喧騒*飲み狂ってた訳ではない。から何時間も経ってない早朝、早起きをして空港まで見送りに出向いて参りました。20年程の月日はやはり感情的に切迫され、その涙に此方も詰まらせるものがある。唯々 無事を願うばかりであります...

20年。其れからしますと、この19世紀の懐中時計は一体どれだけの人生 そして時代の変動を見続けて来たのだろう?

うっとり♥ ..しかし_f0057849_10524012.jpg
夕刻、久々に豫園に赴いて整備の終わった実機を見せて貰いました。

美しいローズゴールドのケースは堪らない風情と、soundを湛えて居りました。素晴らしい! ..まだまだ経験不足そして機構も解っていない自分にとりまして、ちょっと気になったのは5分おき打ちのリピーターに関する疑問でした。。。


時間を打った後に5分刻みの分を知らせる訳ですが、時間打ち後の空白が5〜15分迄と其れ以降で異なるのです...20分~55分がほぼ一呼吸後に打ち出すのに対し、其れ以前の分(5~15分)は三~四呼吸くらいかなり間隔が空いて打ち出し始めるのです!

ギア周回の関係である旨を教わりましたが、これ迄 あまり感じた事がなかったので とても不思議に感じました。そんなものなのでしょうか? 諸先輩の皆様 ご教授賜る事が出来れば嬉しいです<(_ _)>

うっとり♥ ..しかし_f0057849_10524749.jpg
..そんな昨日のお供は、'旬'のワールドタイムで御座いました^^



タグ:

by one_after909 | 2016-04-25 11:25 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2016年 04月 11日

something's open it's my heart...

something\'s open it\'s my heart..._f0057849_2323364.jpg

人様から刺激を受け、頭の中で何かが弾ける瞬間というのはよく有ることだが..

そうですね? 折角だから楽しんで参りましょう^^


何処までも奥深い趣味世界ではありますが、余り固執し過ぎず..その辺の匙加減、自分ももう少し習得する事が出来れば、更にもっと♪

ありがとうございました。

タグ:

by one_after909 | 2016-04-11 23:50 | 閑話休題 | Comments(0)
2016年 03月 16日

patek philippe 2016 collection

patek philippe 2016 collection_f0057849_22361762.jpg
patek philippe 2016 collection_f0057849_22452252.jpg
patek philippe 2016 collection_f0057849_2353166.jpg



ご、5930...こやつか((((@0@;))))? 間違いなく今年一番の目玉ですね*39.5mm? そして..遂に出たな!? ゴールデンTTアクア!!これは是が非にも欲しいぞ!! ...then,ワールドタイム刷新されました。径は..38.5mmかぁ? しかし意外に注目なのはレディスでvintage calatravaの特異なラグを蘇らせたモデルでしょうか?

patekのofficial pageより...

patek philippe 2016 collection_f0057849_23463447.jpg
'the tide is high'『夢見るナンバーワン』 in 2016

by one_after909 | 2016-03-16 22:37 | PATEK PHILIPPE | Comments(8)
2016年 02月 09日

瓢箪から..

瓢箪から.._f0057849_19473256.jpg

本日は、ご来阪のLuxury-daysさんと楽しいランチミーティングで御座いました♪

 体調が芳しくないオヤヂ二人^^; 吉兆さんの個室で密会(笑)

瓢箪から.._f0057849_19473891.jpg

modern piece vintage calatrava(s)...

なんやかんや言っても、並べれば やっぱり楽しいものです^^♪ ..我が一本は目新しさこそ御座居ませんが大好きな一本に変わりはありません。そんな ref.5011J/ HAVANA GONDOLO。数十年のmodel spanを超えてご先祖様たる逸品達と共に!

大きさもそうだしカーヴグラス等、ディテイルが結構classicalなので案外こうして並んでも違和感少ないのかもですね^^


短いひとときでしたが本当に楽しい時間でした。ありがとうございました! またお会いしましょう〜^0^/ ...その前に体調整えなくちゃですね^^;


..あ げに美しい古典機たち。

タグ:

by one_after909 | 2016-02-09 21:03 | PATEK PHILIPPE | Comments(0)
2015年 11月 27日

day #6 afternoon

day #6 afternoon_f0057849_9483721.jpg

とてもふくよかな印象だったR ..そのit's sound


..しかしこの一本は別次元のオーラを放っていた。それはappearance由縁の撒き散らす類のものではなく飽くまで重厚でコレを其のリストに載せるownerを静かに語り そして象徴するのであろう..。

今回 じっくりと、G/R/Pの3素材のサウンドを聴き比べる機会を頂戴致しました。
(*それも なんと映像まで撮影させて頂き、復習も含めみっちりと^^!

More

by one_after909 | 2015-11-27 10:47 | Comments(0)
2015年 11月 15日

this is the chronograph..

this is the chronograph.._f0057849_13222558.jpg
佇まいをみただけで...しかも写真のみで、魅了されてしまった一本。これも初めて現物を手に取らせて頂く機会を得た。。。

大きく、逞しく ..しかし質感の良さ、品格の様なものが腕に載せた途端に伝わって来る...

いやはや、此れは。。。(-_-;)
this is the chronograph.._f0057849_140293.jpg

黒顔の革バンド仕様のクロノグラフの素晴らしさは ref.3970で十二分に知っていた筈だが、なんと言いますか? まったく個人的な嗜好の観点で書かせて戴きますと... あの大きさ/凝縮感が醸す現代における独特の着用感と品の良さ。そして同径乍ら明らかに違う迫力のref.5004への羨望。..相反するmodernなる逞しさを誇るref.5970への潜在的憧れ、等々 このカテゴリにはある意味一種独特な複雑なるmixed emotionが渦巻いて居りましたのも事実でありました。

なんというか? 今日、此処にシンプル単体クロノグラフに於ける桃源郷を見てしまった様な...勿論、永久日暦は排除した。。。

this is the chronograph.._f0057849_14102040.jpg

残念ながら うまく写真に捉える事は出来ませんでしたが、特筆すべきは其のケース仕上げにもある! ..と言えましょう。これは素晴らしい!

this is the chronograph.._f0057849_14123598.jpg
Traditional / Classicalの枠には囚われない独特な仕上げの妙は、サテンとポリッシュのcontrastの更なる先にある匠の技。その まろやか且つ精緻の粋に溜息が漏れる...そして巻きますと径の割りに左腕に収まるこの感じは、正に計算尽くされたsizing所以なのでしょう。。。


いやはや? Price On Requestモノ、限定モノを除けば明らかに"最高峰の一つ"に君臨するであろう逸品を堪能させて戴きました。 ありがとうございました<(_ _)>

..旅紀行のフィナーレでは更に'超絶'なお時計も..乞うご期待^^♪

タグ:

by one_after909 | 2015-11-15 14:34 | PATEK PHILIPPE | Comments(4)